絶対潤い肌になるクレンジングクリームの使い方と3つのポイント

クレンジングクリームの使い方

季節の変わり目で、乾燥や肌トラブルでなかなか肌が落ち着かない今日この頃。

肌の洗いあがりがしっとりとするのがクレンジングクリームの魅力ですが
使い方がいまいちわからない。
なんかキレイにメイクが落ちていない気がする。

そんな風に感じていませんか?

今回はクレンジングクリームの正しい使い方をご説明します。

この記事はこんな方にオススメ

  • クレンジングクリームの使い方がわからない方
  • 自分のクレンジング方法は合っているか不安な方
  • いつものクレンジングを正しく使って潤い肌になりたい方
スポンサーリンク

クレンジングクリームは使い方が一番大切!

クレンジングと一言で言っても、クリームタイプやオイルタイプ、ジェルタイプなど、クレンジングには何種類かあります。

その中でも肌に一番負担をかけずにメイク汚れを落とせるのがクレンジングクリーム。

ただ、毎日のクレンジング、適当にメイク汚れを落とすだけで過ごしていませんか?

クレンジングは使い方ひとつで確実に潤い肌になれるんです。

【チェック】こちらの記事もオススメです

クレンジングの種類/メリットとデメリット!美肌になるチョイ知識
毎日のクレンジング。何を買っていいか迷っていませんか?クレンジングには6種類のタイプがあります。それぞれの特徴やメリット、デメリットを知って自分に合うクレンジングの種類を見つけましょう。

クレンジングクリームには洗い流しタイプとふき取りタイプの両用タイプの3種類ある

クレンジングの使い方と3つのポイントをお伝えする前に、クレンジングクリームには3種類のタイプがある事を知りましょう。

  • 洗い流しタイプのクレンジングクリーム
  • ふき取りタイプのクレンジングクリーム
  • 洗い流しも拭き取りもOKなクレンジングクリーム

以前は、「洗い流しはできない。拭き取り専用のクレンジング」などもありましたが最近はほとんどが、洗い流しも拭き取りもOKのものが多くなっています。

ただ、洗い流し専用で拭き取りはできないクレンジングクリームもあるので、自分が使っているクレンジングクリームを確認する事が大切です。

自分が使っているクレンジングクリームのタイプを確認してね

クレンジングクリームの使い方と3つのポイント

【用意するもの】
◆クレンジングクリーム さくらんぼ 一個分

クレンジングの量をケチってしまうと、肌への摩擦が起きやすくなりますので必ずきちんとした量(さくらんぼ1個分が目安)を使いましょう。
【潤い肌になる3つのポイント】

  • クレンジングクリームの量をケチらない
  • 顔や手は水分がない状態で
  • 手のひら全体を使う

手をキレイに洗って手の水気をとる

手を洗う汚れた手のままクレンジングしてしまうと、さらに肌に汚れをのせるのと同じです。

手を清潔にしてからクレンジングする事は基本。

手を洗って清潔にした後は必ずしっかりと手の水分をとります。
手のひらや顔に水分が全くない状態でクレンジングをする事が基本です。
手のひらや顔に水分があるとクリームと肌との密着が水分に邪魔されてしまい、きちんとクレンジング効果が発揮されません。
最近は、お風呂場で濡れてても使えるものもありますが、
クレンジングの基本は手も顔も水分のない状態ですることが絶対です

アイメイクを落とす

アイメイクを落とす

アイメイクはできれば専用のアイメイクリムーバーで落としておきましょう。

特に落ちにくいマスカラやアイラインは専用のリムーバーでクレンジングをしておくほうが、目元にも負担がなくスムーズにメイクを落とせます。

クレンジングクリームをさくらんぼ一個分くらいとる

さくらんぼ1個分のクレンジングクリーム

手のひらにクレンジングクリームをさくらんぼ1個分をとります。

ここでクレンジングクリームの量をケチってしまうと、クレンジングをしている時に摩擦が起きて肌を痛めてしまいます。

1回のクレンジングの量はたっぷりと「さくらんぼ1個分」は使いましょう。

クレンジングの量が肌が潤い肌になるポイントです

顔の5か所にクレンジングクリームをのせる

顔の5カ所にクレンジングクリームをのせる

先ほど、さくらんぼ1個分とったクレンジングクリーム両頬、額、あご、小鼻の上に載せます。

クレンジングクリームを頬と額に広げながらメイクとなじませていく

クレンジングクリームをなじませる

5カ所に載せたクレンジングクリームを

頬→頬の外側に向かって

額→額の外側に向かって

くるくるくると広げながらメイク汚れを浮かせるようになじませていきます。

手のひら全体でクレンジングクレンジングは必ず手のひら全体を使ってクレンジングします。
指の先だけでクレンジングしていくと必要以上に力が入り肌への摩擦が起きてしまいます。
特に乾燥肌の方や敏感肌の方は手のひら全体でクレンジングするクセをつけましょう。
指の部分だけでクレンジングするのと手のひら全体でクレンジングするのでは全く肌が変わってくるよ

小鼻、目の周り、口の周りなど細かい部分もなじませていく

細かい部分もクレンジングクリームをなじませる

鼻の側面→小鼻→鼻の下→目の周り

と細かくクルクルとメイクを浮かせるようになじませます。

小鼻は凹凸で汚れが詰まりやすいので、中指、薬指の2本指で細かくくるくるとメイク汚れを浮かせていきます。

クレンジングの注意事項
【クレンジングしながらマッサージをしてる方】
クレンジングしながら顔をマッサージする事は汚れを肌の中にさらに押し込んでいるのと一緒です。
クレンジングは、あくまでもメイク汚れを落とすものです。
クレンジングしながらマッサージは絶対にやめてくださいね。

【チェック】こちらの記事もオススメです

顔のマッサージいつのタイミングでするの?どの順番?疑問にお答え!
顔(フェース)のマッサージっていつのタイミングでどの順番かわからない。と疑問に思ってる方も多いと思います。マッサージクリームやマッサージオイル、マッサージグッズもいろいろありますし悩みますよね。今回はマッサージのいつどの順番かをお答えします。

拭き取りタイプのクレンジングクリームの方

洗い流しタイプの方は拭き取りは省いてね

拭き取りタイプのクレンジングの方は、クレンジングが終わったらテッシュで拭き取るかコットンで拭き取ります。

拭き取り専用の化粧水などもありますので、その場合専用化粧水をコットンにしみこませてから肌を拭き取ります。

【クレンジングクリームをティッシュで拭き取る場合】ティッシュでおさえるテッシュを肌の上に置き、手のひらをティッシュの上にのせてクリームをティシュに吸い込ませるように拭き取ります。
【コットンで拭き取る場合】コットンで拭き取るクレンジングクリームをコットンで拭き取る場合も摩擦しないように軽く肌にあてて拭き取ります。
拭き取り専用の化粧水などがある場合は、コットンにしみこませてから拭き取ります。

最後にクレンジングクリームを洗い流す

洗い流す

最後に、水かぬるま湯(人肌程度)で洗い流します。

冷たい水だとクリームが固まりやすくベタつきがかなり残ってしまうのでぬるま湯がおすすめです。

【チェック】こちらの記事もオススメです

洗顔の水の温度はどのくらい?お湯か水かを変えるだけでツヤ美肌
毎日の洗顔。お湯がよいのか水がよいのか迷っていませんか?実は、この「洗顔の時の水の温度」も肌をツヤ肌に保つポイントひとつなんです。特に乾燥肌の人はまず洗顔の時のお湯の温度を見直す事が大事。今回は洗顔の水の温度についてのお話です。
クレンジングクリームの使い方のまとめ

せっかく肌への負担のないクレンジングクリームを使っても、使用量をケチったり、力を入れすぎたりすると肌へ摩擦が起きて肌を痛めたり汚れを肌に押し込んでしまい逆効果。

使用量や使い方は正しく。

それが美肌への第一歩です。

間違ったクレンジング方法で肌をマイナスにしないでくださいね。

【チェック】こちらの記事もオススメです

【チェック】こちらの記事もおすすめです

洗顔の水の温度はどのくらい?お湯か水かをズバリお伝えします

洗顔の水の温度はどのくらい?お湯か水かを変えるだけでツヤ美肌
毎日の洗顔。お湯がよいのか水がよいのか迷っていませんか?実は、この「洗顔の時の水の温度」も肌をツヤ肌に保つポイントひとつなんです。特に乾燥肌の人はまず洗顔の時のお湯の温度を見直す事が大事。今回は洗顔の水の温度についてのお話です。

乾燥肌は洗顔しないほうがいい?それがトラブル肌の原因かも

乾燥肌は洗顔しないほうがいい?それがトラブル肌の原因かも!
乾燥肌や敏感肌は洗顔しないほうがいいのか疑問に思っていないですか?実際、朝は洗顔をしないほうがいいなどの美容法もありましたので悩んでいる方も多いのではないでしょうか。乾燥肌や敏感肌は洗顔するのかしないのか、その疑問にお答えします。

コットン使用は肌に悪い?化粧用コットンのメリットとデメリット

コットン使用は肌に悪い?化粧用コットンのメリットとデメリット
化粧水は手でつけたほうが良いと聞いたり、コットンを使ったほうが良いと聞いたり、メーカーによってもいろんな美容理論や考え方があるのでコットン使用についてはとても迷いますよね。今回は化粧用コットンが向いている肌と向いていない肌のお話です。

【チェック】こちらの記事もおすすめです

絶対潤い肌になるクレンジングクリームの使い方と3つのポイント

絶対潤い肌になるクレンジングクリームの使い方と3つのポイント
クレンジングクリームは肌に一番負担をかけずにメイクを落としてくれます。ただ間違った使用方法だとせっかくのクレンジングクリームの良さが台無し、それどころか肌を痛めます。今回は正しいクレンジングクリームの使い方と3つのポイントをお伝えします。

クレンジングの種類/メリットとデメリット!美肌になるチョイ知識

クレンジングの種類/メリットとデメリット!美肌になるチョイ知識
毎日のクレンジング。何を買っていいか迷っていませんか?クレンジングには6種類のタイプがあります。それぞれの特徴やメリット、デメリットを知って自分に合うクレンジングの種類を見つけましょう。

クレンジングは必要?ノーメイクの日は必要ない?その疑問にお答え

クレンジングは必要?ノーメイクの日は必要ない?疑問にお答えします
スキンケアアイテムの「クレンジング」。クレンジングは本当に必要なのかな?ノーメイクならクレンジングは必要ないんじゃないかな。そんな事を思っていませんか?今回はクレンジングの必要性についてお話します。

クレンジングシートは肌に悪い?乾燥肌と敏感肌には必見です

クレンジングシートは肌に悪い?乾燥肌と敏感肌には必見です
手軽に使えるクレンジングシート。ただ実際のところクレンジングシートや拭き取りクレンジングって肌に悪いのか良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか?今回はクレンジングシートのお話です。

【チェック】こちらの記事もおすすめです

顔のマッサージいつのタイミングでするの?どの順番?疑問にお答え!
顔(フェース)のマッサージっていつのタイミングでどの順番かわからない。と疑問に思ってる方も多いと思います。マッサージクリームやマッサージオイル、マッサージグッズもいろいろありますし悩みますよね。今回はマッサージのいつどの順番かをお答えします。
最強!おすすめツヤ肌になるマッサージクリーム5選【2019年最新】
いつものクレンジングやスキンケアでマッサージしていませんか?顔のマッサージは血行促進以外にマッサージの栄養を肌に入れ込む役目もします。今回は人気のマッサージクリームからおすすめの5選をご紹介します。

【チェック】こちらの記事もおすすめです

日焼け止めを塗る時期は何月から何月まで?ズバリお答えします!
日焼け止めを塗る時期は何月から何月までなんだろうと疑問に思っていませんか?実は日焼け止めを塗る時期は人それぞれ違ってきくるんです。今回は日焼け止めを塗る時期は何月から何月までかについてズバリお話します。
日焼け止めを塗る順番はいつ?日焼け止めと化粧下地の順番はコレ
肌に塗るものが多くて日焼けどめをどの順番でつけていいかわからないと思っていませんか?特に化粧下地と日焼け止めはどっちが先かわからないという方も多いと思います。この記事では日焼け止めの順番について説明します。
去年の日焼け止めの残りは使える?夏の日焼け止めの使用期限
日焼け止めを塗る時期になってくると、去年の夏の残りがまだ余っていた。これって使えるのかな?使えないのかな?そんな疑問出てきませんか?今回は日焼け止めのタイムリミットについてのお話です。
古い日焼け止めは効果ナシ?肌荒れが心配ならまずチェック
古い日焼け止めって使えるのかな?紫外線カット効果が薄れてないかな?肌荒れしないか不安。などなど・・・日焼け止めはシーズン品なので、いざ日焼け止めを塗ろうとしたら、こんな事ってありますよね。今回は「古い日焼け止め」についてのお話です。
2月も日焼け止めが必要?おすすめ日焼け止め【白雪肌を守る知識】
まだまだ寒い2月は肌の乾燥が気になる季節。この時期は日焼け止めを塗るのかな?まだ塗らなくてもいいかな?と少し迷う時期でもありますよね。今回は2月は日焼け止めは必要か?という美肌知識とこの時期におすすめの日焼け止めをご紹介します。
【春到来】3月と4月の日焼け止めはSPFよりコレが重要!
春到来。3月と4月はポカポカ陽気で気分も晴れるですがやはり気になってくるのは紫外線。ただ、紫外線が強くなっているからとにかく日焼け止めを塗ればよい!という訳ではありません。まずは今の肌状態をしっかり確認してから日焼け止めの準備をしましょう。
error:Content is protected !!