ダイエット

朝食を食べると太る?痩せる?40代からのダイエット朝食徹底解説

朝食は痩せるのか痩せないのか

朝食置き換えダイエット、朝食抜きダイエット、朝食はバナナだけダイエット。
世の中には朝食に関するダイエットは溢れてます。

いろいろ試したけど思うように痩せない。
カロリー計算して朝食抜いてるのになぜ痩せない。
そんな風に悩んでいませんか?

実は毎日の朝食を見直すだけで意外とスルッと痩せるという事もありえるんです。

痩せたいなら朝食を見直すべし!

朝食はスムージーだけなのに痩せないわ~

若い時は朝食をを抜くだけでスルッと体重が落ちていたのに今は同じことをしても何故か痩せない・・・

私も40代になって人生最後のダイエットを始めて大失敗をしてそんな事で悩んでました。

ダイエットしてるからという事はもちろん、そうじゃなくても女性は特に朝食って意外とおろそかになりませんか?
家族がいる、子供がいる、仕事がある、化粧にヘアセットにバタバタ、そんな生活だとギリギリまで寝ていたくて朝食はついつい食べないor簡単に済ませられるパンだけという風になりやすいですよね。

しかし、この朝食を見直してしっかり食べるだけで一日中代謝がよく痩せやすいという体に変化します。

結論、朝食をしっかり食べるだけで痩せ体質になる事は可能です。

朝食を食べれば痩せる?朝食のメリット

朝食を食べなければ一日のトータルのカロリーが抑えられるし痩せられる。そしてさらに運動すれば痩せられる。

私も初めはそう思っていました。

しかし、特に40代のダイエットはそんな甘いものではないと気づかされました。
摂取カロリー落として運動すれば痩せるという固定観念、これが落とし穴です。

ここで朝食を食べるメリットを見てみましょう

【朝食を食べるダイエットのメリット】

代謝を上げる

筋肉の分解を防いでくれる

血糖値を安定させる

朝食を食べると代謝が上がる

朝、朝食をしっかり食べる事によって食事誘発性熱産生がはじまり代謝がアップします。

●食事誘発性熱産生(DIT)とは食事をした後、安静にしていても代謝量が増大することだよ

朝食は筋肉の分解を防いでくれる

当たり前ですが、寝ている間は人間は食事する事ができません。
朝起きたら体は「タンパク質飢餓状態」。
この状態のままでいると筋肉が分解されて代謝が下がり痩せにくく太りやすい体のできあがり。
朝食を食べてタンパク質を朝からしっかり補ってあげる事が痩せ体質になる鍵です。

朝食は血糖値を安定させる

朝食を食べないで昼食を食べると血糖値が急激に上がりインスリンが大量分泌し太りやすくなります。

朝食をしっかり食べる事はメリットだらけなんだね

40代ダイエッター必見!痩せる朝食と太る朝食

太る朝食

朝食をしっかり食べる。これはアラフォー、40代からは大事な事ですが朝食なら何でもいいという訳ではありません。

簡単な菓子パン、甘いコーヒー牛乳、こんな朝食だと痩せるどころか朝から急激に血糖値を上げてしまい逆に太りやすくなるのでダメ。

じゃぁ朝食は何を食べればいいの?

痩せる朝食を説明の前に朝食で心掛ける事を見てみましょう

朝起きたらまず水を飲んで腸を目覚めさせましょう

夜寝ている間に水分はどんどん体から出ていっています。
起きたら喉が渇いていなくてもまずは水分をしっかりとる事が大事。

水分は、コーヒーや牛乳。ではありません。

お水です。

朝はまず起きたらコップ一杯の水を一気に飲んで腸を目覚めさせましょう。

便秘改善効果もありますよ。

朝食でもタンパク質をしっかりとる

痩せるためにはタンパク質は絶対に欠かせません。

参照→栄養不足は痩せないの?アラフォー、40代からのダイエットは栄養のバランスが鍵

しかし体の中にあるタンパク質の貯蔵庫はたくさん貯めておくという事ができないんです。

なのでタンパク質は朝昼晩の三食でしっかり食べていかないといけません。

パンだけの朝食はタンパク質不足になりやすく栄養がかたよりやすいので「タンパク質」をしっかり補える朝食を考えましょう。

痩せる朝食は栄養のバランスが取れやすい和食

痩せる朝食は和のテイスト

本当に痩せたいなら朝食は基本「和」テイストがいいですね。

ご飯、味噌汁、納豆、卵焼き、などなど。

なんといっても和食は栄養のバランスがとりやすいです。

白米は小さいお茶碗一杯食べましょう

糖質制限ブームの現在、朝から白いご飯はちょっとな~と思うかもしれませんが糖質は大切な栄養素。白米には食物繊維も入っています。

もちろん、できるなら白いご飯より雑穀ご飯や玄米にする事をオススメ。

ただ量にも気を付けましょう。

基本的にアラフォー、40代からは代謝自体が落ちているので若い時と同じ量は食べてはダメ。
白米は小さいお茶碗(子供用のお茶碗)に軽く1杯くらいにしましょう。

朝のタンパク質は納豆や豆腐、卵など

しっかりタンパク質を取らなきゃと朝からガッツリ肉料理!はあまりオススメしません。
かといって朝から焼き魚は忙しい女性にとって手間がかかって大変ですよね。

朝のタンパク質は手軽に作れて手軽に食べれる、卵料理(卵焼き、目玉焼き、ゆでたまご)や納豆、豆腐などがオススメです。

朝食のちょっとの手間で痩せ体質を作る

今まで朝食べていなかった人や、パンだけ、コーヒーだけで済ませていた人は和テイストの朝食なんて無理だ、、、めんどくさい、と思っているかもしれません。

私も初めはそうでした。

ただ、本当に痩せたいならちょっとした手間は必要。

そのちょっとした手間も朝の味噌汁は前日の夕飯の残りにしたり、冷凍ストックなどを活用したりすれば結構思っているより楽にバランスがとれた痩せる朝食がとれますし、一緒にいる家族も健康になれます。

朝少しだけ早起きして朝食をバランスよく食べるという事を心掛けるだけで痩せられると思ったら嬉しいですよね。
朝食を変化させるのはそれほどお金もかかりません。

痩せるために朝食を食べてしっかり頭も働かせて一緒にアラフォーからのリバウンドのないダイエットを成功させましょう。

error: Content is protected !!