ダイエット

玄米ダイエットとは?白米を玄米に変換すれば「脱・脂肪」?

玄米ダイエットとは

さまざまな栄養がたっぷり入っている玄米。

しかし玄米は栄養があるのはなんとなくわかるけど玄米でダイエットできるの?と思っていませんか?

いつもの白米を玄米に変換するという玄米ダイエットですが白米や玄米も何が違うのかいまいちわからない方も多いと思います。

今回は玄米と白米の違い、玄米ダイエットのやり方を徹底解説します。

玄米ダイエットとは?白米と玄米の違いを解説

玄米ダイエットとは、いつも食べている白米を玄米に置き換えるというとても簡単なダイエットです。

とはいえ玄米って栄養が多いとは聞くけど実際には白米と玄米の違いがよくわからないという方も多いのではないでしょうか?

実は白米と玄米ではほとんどカロリーはかわりません。

100gあたりで考えると白米は156カロリー、玄米は152カロリーです

日本食品標準成分表2020年版より

しかし、おなじ主食でも玄米は白米と比べると体に取り入れれる栄養素が全く違うんです。

いつもの白ご飯を玄米に変えてご飯茶碗1杯食べるだけで痩せやすい体質を作る栄養を体にたっぷり取り入れる事ができるんですね。

玄米と白米の違い

玄米と白米はダイエットに良い栄養が全く違う

玄米は 稲の実からもみ殻だけを取ってぬかや胚芽はそのまま残ったもの。

白米はもみ殻、ぬか、胚芽を取り除いたものです。

なので玄米には白米にはないぬかや胚芽に入っている栄養がたっぷり含まれているんです。

玄米と白米の違い

玄米に入ってる栄養を徹底解説

玄米はダイエットによいと言うけどどんな栄養が入ってるの?

玄米にはたくさんの栄養素が入っていますが、ダイエットという視点で細かく見てみましょう。

ビタミンB1

玄米は白米に比べ約5倍のビタミンB1が入っています。

糖質をしっかり代謝してくれるのがビタミンB1。

疲れをとってくれる働きもします。

疲れていると脳の回転もわるくなり太りやすいというのは事実。

頭の回転をよくするためにも大切な栄養素です。

ビタミンB2

ビタミンB2は脂質の代謝をしっかりとサポートしてくれます。

生活習慣予防にも良いと言われていて、ドロドロ血液をサラサラにかえてくれるのもビタミンB2。

玄米には白米の約2倍のビタミンB2が含まれています。

ビタミンB6

タンパク質をエネルギーにかえたり筋肉や血液をつくるのをサポートしてくれるのがビタミンB6。

今話題のダイエットには欠かせないタンパク質が体の中で無駄なく使われるように働いてくれます。

白米の約4倍ものビタミンB6が玄米には入ってます。

ただ、ビタミンB6はビタミンB2と一緒じゃないとしっかり活動できない栄養なので、ビタミンB2と一緒に入っている玄米を食べることによってB6のパワーを引き出せますよ。

ビタミンE

ビタミンEは活性酸素の働きをおさえて老化のスピードをゆるやかにしてくれます。

アンチエイジングには欠かせない女性には嬉しい栄養素。

ビタミンEは白米に比べ玄米が約12倍も多く含んでいます。

血行を良くする働きもあり、冷えない身体づくりに役立つ栄養なので、冷えやすく脂肪をためこみやすい女性には欠かせないですね。

ミネラル

ミネラル不足になると脂肪を体に溜め込みやすく太りやすいとも言われています。

玄米にはマグネシウム、カルシウム、リン、鉄などのミネラル類がたっぷり。

中でもマグネシウムは白米の約5倍含まれています。

食物繊維

腸内環境を整えて、血糖値の上昇も抑えてくれる食物繊維。

玄米には白米と比べると約5倍の食物繊維が入っています。

コレステロールの吸収を抑制する働きもしてくれます。

食物繊維は水分でふくらんでかさましするので満腹感も持続して食べ過ぎも防いでくれます。

玄米ダイエットのやり方

玄米ダイエットのやり方は、いつも食べる白いご飯を玄米ご飯に置き換えるだけ。

特に決まりはありません。

ただ、玄米はダイエットによいからと大量に食べるのは痩せるためにはNGです。

本気で痩せたいなら40代からはご飯茶碗も子供用の小さいお茶碗に入れるように心がけてください。

実は子供茶碗に入れるというのもダイエットにとっても意味があるんです。

例えば普通のお茶碗に少しご飯や玄米ご飯を入れるのと、子供茶碗に同じ量のごはんを入れるのとでは脳の認識が変わり脳をだまして満足感が得られるようになるんです。

こういうちょっとしたコツもどんどん使って上手に痩せていきましょう。

お気に入りの自分専用の小さい子供茶碗を買うのがオススメです。

玄米ご飯の炊き方

玄米も白米と同じ、お米の軽量カップで1合、2号という感じで測ります。

玄米をザルなどに入れて軽くかきまぜてホコリなどを取り除きます。

両手でお米をすくって手のひらですり合わせるようにもみ洗いをして水を流します。

この時お米を研ぐようにしてお米の表面に傷をつけると水をよく吸ってふっくら柔らかく炊き上がります。
(柔らかめが好きなかたはたくさん研ぐと良いと思います)

あとは水を加えて炊飯器に入れて。

玄米モードのある炊飯器はそのまま水につけずにすぐ炊いてOKですが、玄米モードがない場合はしっかりと数時間水につけておいてから炊くのがオススメです。

保存方法は冷凍が楽♪

参照記事→玄米ダイエットめんどくさいなら冷凍せよ!失敗しない玄米の冷凍方法

玄米ダイエットで痩せやすい体づくりを

若い時はちょっとした食事制限や流行りの○○だけダイエットをしても意外にすぐに痩せれるんですよね。

でも40代ともなるとそうはいきません。
自分が思っているより体は年々脂肪を蓄えやすく全く代謝しない身体になっていってるんです。
30代後半くらいから40代になると食事制限はむしろ逆効果。

栄養が不足してさらに全く代謝しない身体になってしまします。

参照記事→栄養不足は痩せないの?アラフォー、40代からのダイエットは栄養のバランスが鍵

いつもの玄米を食べるだけで痩せやすい体づくりができます。

玄米ダイエットにはメリットがたくさん。

参照記事→玄米がダイエットのメリットとデメリットは?痩せない人ほど玄米を!

なんかダイエットがうまく進まない、食べてないのに痩せないという方はぜひいつもの白米を玄米に変換してみましょう。