小学校の卒業式で袴が禁止に/袴を禁止する学校をどう思う?

小学生の卒業式の袴

小学校の卒業式で袴を子供に着せる家庭が増えているようです。

そんな中、昨年あたりから小学校の卒業式に袴は禁止するか、袴をOKにするか、という問題が学校側と子供の親、周りの賛否もいろいろ起きているようです。

今回は、小学校の卒業式の袴禁止はどう思う?という話題です。

スポンサーリンク

小学校の卒業式で袴が禁止になっている?

小学校の卒業式の袴が禁止という問題はまだまだ去年に引き続き2019年の今年もありそうですね。

うちの子は、昨年の春に小学校を卒業でしたが、その時も「卒業式の子供に袴」という問題が出ていました。

小学校の卒業式に袴が流行り出したのはここ2、3年程でしょうか。

少女漫画を原作としたテレビアニメや実写化された映画などの「ちはやふる」が小学生に流行り出した事で袴の人気が出たようです。

ちはやふるに出ていた広瀬すずちゃんの袴姿に憧れた小学生が多かったですもんね。

そういった卒業式の袴ブームが到来し、「我が子に袴を」という親も増え、卒業生のほとんどが卒業式は袴姿で、スーツ姿は数名しかいないという学校もあるようです。

そんな中、昨年から「学校側が卒業式の袴を禁止した。」という問題が出ていて賛否もあります。

何故、卒業式に袴を禁止にする小学校が出てきているのでしょうか?

卒業式で袴は何故禁止になるの?学校が禁止にする理由

そもそも、公立の小学校はほとんどが私服。
私服は自由です。

卒業式だけ特別に服装を制限することも難しく、禁止まではいかないが袴はできれば避けてほしいとお願いをする学校もあったり、卒業式の袴を完全に禁止する小学校も出ています。

では、何故、学校側は卒業式に袴が禁止になったり、避けてほしいとなるのでしょうか?

袴を禁止する小学校側の意見

袴は普段、着慣れなてないため裾を踏むなどして子供が転倒する危険性もある

小学6年生とはいえ、まだまだ子供。
やはり、普段着慣れない袴を着て、転ぶ、転倒するという事は考えられます。
卒業式に転倒してケガをした。なんていう事はやはり学校側は避けたい訳です。

袴は着崩れやすく袴を着る子供たちへ先生達の手が必要になる

着物や袴は、着崩れしますよね。特に動きが激しく活発な小学生。
袴を着るとどうしても着崩れしの心配があります。
式典で着崩れの為に親が我が子につきっきりで側についておくなんて事もできないですし、親ですら着付けができない人も多いですので
そうなるとどうしても着崩れしてしまった場合、先生達の手が必要になったりと忙しい卒業式の日には子供たちの袴は避けたいという学校側の意見です。

袴を着ているとトイレも大変で周りの手が必要だったり周りにも迷惑がかかる。

日頃、着慣れてない袴です。
そうなるとやはり、トイレに行くのにいつも以上に時間がかかります。
トイレで袴を汚してしまって大変だったといったトラブルが出ててた学校もあったようで、そういった意味でも、1日が慌ただしい卒業式に袴姿の子供達のトイレに時間をとられていては大変という学校側の意見です。

義務教育なのに貧富の差が出るのはよくない

袴はレンタルでリーズナブルなものでも2万円~5万円。高いものなら5万~10万円を超えるようなものもあるようです。
袴を着せるには、袴のレンタル代の他に着付け代、髪のセットの美容室代、記念写真も入れたら10万円近くはみておかないといけません。

そうなるとどうしても、経済的な理由で皆と同じような華やかな衣装を用意できない家庭もあります。

そのため中学校の制服で卒業式に出席する子もいる中、やはり義務教育の場で貧富の差がでる。いじめなどにも繋がる恐れもあるという理由もあるようです。

スポンサーリンク

小学校の卒業式の袴禁止に賛否あり

卒業は、一生に一度の記念の日。
我が子に華やかな衣装を身に着けさせたいという親と学校側の意見の食い違いや、袴禁止に賛成や反対という周りの意見など賛否が分かれています。

実際、昨年は、禁止になった学校でも袴を我が子に着させて当日卒業式に行かせた親もいた学校もあったそうで話題でした。

私の子供の学校でも「できれば袴は避けてほしい」と学校からのお願い通知が何度かありましたがそれを無視して着させた親も数名いましたし、学校からのお願い通知を無視して我が子に着せてきた親や子を、批判する周りの親たちもいました。

では、禁止賛成側と反対側の意見を見てみましょう。

小学校の卒業式に袴禁止に反対派の意見

実際に袴禁止反対や、禁止は無視して着させた、禁止反対の周りの意見を見てみましょう。

私服の小学校なので卒業式も自由で良い。

確かに、小学校は私服です。自由です。
そうなると、最後の卒業式も自由なのはあたりまえという意見ですね。

服装は自己表現の手段。表現の自由の一つだ。

自己表現、これを規制されたらこれからどうすればよいのでしょうか。
そういう親の意見です。

子供が着たいと言っているから絶対に袴を着せたい。

子供が自分から着たいというのが願いだったらそれを叶えてあげたいのが親です。

小学校の袴禁止に賛成派の意見

小学校の卒業式の袴禁止に賛成する親や周りの意見を見てみましょう。

小学生の袴姿は子供らしさがない

袴は華美すぎて子供らしさがない。
「式典にふさわしい服装」という観点で袴禁止があたりまえという意見ですね。

卒業式は先生方に対する感謝する場。
子供を着飾って見せつける場ではない。
小学校の卒業式は、義務教育という小学校の課程を全て修了したことをお祝いをする式典。
卒業する子供たちとしては6年間の小学校の思い出や先生達への感謝を表す日でもあります。
確かに袴姿にかぎらず、最近の小学校の卒業式は、着飾って写真をとって自分たちの思い出作りだけの目的のように見える時代になってきていますよね。

本来の式の意味すら間違えている親や子供が多くなってきてるのでこのような意見もわかります。

小学校の卒業式の袴禁止についてのまとめ

小学校の卒業式

「袴を着たい」という子供たちの願いを叶えてあげたい親の気持ちもわかりますし、周りに迷惑をかけてまで袴を着させる必要はないという意見もわかります。

ただ、私としては、子供たちの気持ちが一番大事で
実際は子供たち以上に今は親が熱を入れすぎているのに問題があるように思います。

子供の気持ちより先に、親が我が子に袴を着させて目立たせたいたいというただの親の自己満足だったり、
学校は袴が禁止なのにそれを無視して堂々と着させるという親がいたり。

例え、もし、「袴を着たい」という子供が言っても
その「袴を着たい」という子供達の本当の気持ちは実際のところどうなのかという事で、
周りの友達が着るから自分だけ着ない訳にはいかないという気持ちがあって着たいと言っているのかもしれないですし
禁止なのに着ていきなさいと親が着させて、逆に周りから白い目でみられるのは子供なんです。

親の気持ちではなく子供の気持ちを第一優先。

貧富の差が問題とも言いますが、
お金持ちだからといって、袴を着せる訳ではないし、お金があったって子供には華美な服装をさせないという家庭もあります。
逆にお金に困っていても、晴れ舞台には無理してでも我が子には煌びやかに目立ってほしいという家庭もありますよね。

子供たちに袴を着させる着させない、袴禁止は賛成か反対の問題は
一番大切なのは、子供たちの本当の気持ちであり、親はその子供の気持ちを理解してモラルを持って対応しなければならないという事だと思います。

あなたは「小学生の卒業式に袴姿」どう思いますか。

error:Content is protected !!