ダイエット

発芽玄米と玄米の違いを解説!発芽玄米ダイエットで痩せ体質に!

発芽玄米ダイエット

玄米ダイエットに挑戦してみたいけど、玄米と発芽玄米はどっちがよいの?ダイエットに効果があるのはどっち?そんな風に思っていませんか?

いつもの主食を玄米に置き換える玄米ダイエットは昔から主流ですが今回は発芽玄米と玄米の違いとダイエットについてお伝えします。

玄米の特徴!発芽玄米と玄米の違いは何?

玄米とは稲の実からもみ殻だけを取ってぬかや胚芽はそのまま残ったものです。

参照記事→玄米ダイエットとは?白米を玄米に変換すれば「脱・脂肪」?

玄米は少しボソボソ、パサパサとして硬く感じやすく炊く時の水分量などによりその食感や味が大きくかわります。
少し苦手という方も多いですが、この玄米の硬さや香りが逆に好きという方もいます。

水につけたり炊くのが難しいとされる玄米ですがただ、最近は炊飯器に玄米モードがついてる炊飯器も多いので以前ほど水につけておく手間などがなくなり美味しく炊くのが難しいという事は少なくなってきています。

発芽玄米の特徴

発芽玄米は玄米に水を与えて、わずかに発芽させたお米です。
発芽で増える栄養素と減る栄養素があり玄米とはほんの少し栄養価が変わりますが、ストレス軽減作用で知られるギャバは、白米の約10倍も含まれているので注目されています。

発芽させることで玄米の硬さなどが減ってやわらかくもちもちっとして食べやすいのが特徴です。

発芽玄米と玄米の違い

発芽玄米と玄米のカロリーはどのくらい違う?

ダイエットをしていると気になるのがカロリーですよね。

100gあたりのカロリーは

発芽玄米→345カロリー

玄米→350カロリー

カロリー自体は微妙に発芽玄米のほうが低いですが、これくらいのカロリーの違いでしたらほぼ同じといってよいです。

ちなみに、40代からはカロリー計算だけでは痩せられないのでカロリーに神経質になりすぎるのは危険ですよ。

発芽玄米と玄米はどちらがダイエットに向いているか

発芽玄米と玄米とでは比べてみても栄養はほとんど変わりません。

玄米自体の栄養の中には、白米ではとれないビタミンやミネラル、食物繊維といった代謝をよくする栄養素がたくさんふくまれています。

玄米の栄養を知りたい方はこちらの記事も参考に→玄米ダイエットとは?白米を玄米に変換すれば「脱・脂肪」?

発芽玄米はその栄養に加えてストレス軽減作用で知られるギャバという栄養成分が増えますので、ダイエットに向いていますね。

ストレスとダイエットは大きく関係しています。
食べやすさでの満足感も得られるのでダイエットに玄米をとりいれてみようかなという方は発芽玄米を選ぶとよいと思います。

ただ、発芽玄米と玄米は触感が違ってきますのでいろいろ食べてみて自分に合う物を探してみてくださいね。

玄米ダイエットのメリットを見てみたい方はこちら→玄米がダイエットのメリットとデメリットは?痩せない人ほど玄米を!