【春到来】3月と4月の日焼け止めはSPFよりコレが重要!

春の日焼け止め

ポカポカ暖かい陽気。
3月と4月はお出かけ日和ですよね。

ただ、そうなってくると気になってくるのが紫外線。

「そろそろ日焼け止めを塗らなきゃ」と考えていませんか?

もちろんこの時期から日焼け止めを塗る事は絶対条件ですが、春の肌状態を考えて日焼け止めを選ぶ事が大切です。

今回は3月と4月の「春の肌」に着目して紫外線対策と日焼け止めのお話をしますね。

この記事はこんな人におすすめ

  • 3月と4月の日焼け止めのSPFを知りたい方
  • 今の肌の状態を知りたい方
  • 春は敏感肌になりやすい方
スポンサーリンク

3月と4月は紫外線だけではなく肌状態を考える

春到来。暖かい日が多くなってくる時期ですね。

そんなポカポカ陽気で気分も晴れる春ですがやはり気になってくるのは紫外線です。

この時期の外的環境はご存知のとおり

  • 気温が高くなる
  • 紫外線量が増える

この2つです。

ただ、そればかりを気にしていてはダメなんです。

美肌を保つためには、今現在の肌状態を知っていなければいけません。

春の肌状態のポイントは4つです

春の肌状態をチェックしてみてね
  • 肌の表面は冬の乾燥を引きずっている
  • 肌の奥はダメージを受けて元気がない
  • 花粉や黄砂などで敏感肌に傾く
  • 行事が増え肌にストレスがかかりやすい

この春の肌の状態を考えながら日焼け止めを選んだりSPF値を考えたりしないといけないんです。

では、外からの悪い影響と現在の肌の状態をひとつひとつ簡単に説明しますね。

3月4月は少しづつ気温が上がり行事などで外出も増えてくる

3月の気温

資料引用:Tenki.jp

3月は気温が前月と比べるとグッとあがります。

資料は去年の気温ですが、平年より高い地域が多くポカポカ暖かい日が多いのが特徴です。

ほどよく暖かくなるとお出かけする日も増えたり、暖かいと外に出たい気分にもなりますね。

この時期は、花見やひな祭り、卒業式や入学式などもあったりで行事も増えて外に出る機会も多くなります。

春は紫外線の量は急激に増える!

3月の紫外線量

引用:shiseido

春はUV-AもUV-Bも増えますよ!
気温が上がってくれば、もちろん紫外線の量も増えています。
 
肌をじわじわ老化させるUV-Aは既に増えてきていますし、
肌を急激に黒くしてしまうUV-Bも徐々に増えていきます。
 
日焼け止めを塗る時期は何月から何月まで?ズバリお答えします!
日焼け止めを塗る時期は何月から何月までなんだろうと疑問に思っていませんか?実は日焼け止めを塗る時期は人それぞれ違ってきくるんです。今回は日焼け止めを塗る時期は何月から何月までかについてズバリお話します。
日焼け止めの準備のその前に!
さっそく日焼け止めを塗らなきゃ!
ちょっとまってね。まずは春の肌状態も見てから日焼け止めを考えましょう。

ポカポカ陽気、行事も多い、紫外線も増えてきた。
「じゃ日焼け止めと塗ろう!」と思っても、ちょっとストップ。

この3月と4月の肌状態は夏に比べて全く肌の状態が違います。

日焼け止めを選んだり、日焼け止めを塗る前に今の肌状態を確認しましょう。

3月と4月の肌は、ほとんどの方がバリア機能低下ぎみです

春の肌はバリア機能低下中

3月、4月の春の肌は、長い冬を終えて冬の乾燥などのダメージがまだ肌表面にも奥にも残っている状態です。

さらに、バリア機能が正常ではないまま、スギやヒノキなどの花粉や黄砂などの外的影響で敏感肌に傾きやすくなっています。

肌表面の潤いも肌の奥の肌体力もない状態で、さらに外的影響で敏感肌になりやすいのでそれを考えて日焼け止めを選ばなければいけません。

  • 肌表面のバリア機能が低下している
  • 肌の奥の体力も元気がない状態
  • 花粉や黄砂で敏感肌が刺激される
  • 行事などライフスタイルによって体の疲れが肌に出る

この春の肌の状態を見て日焼け止めを選びましょう。

春の日焼け止めのSPFは30あれば十分です

日焼け止めを買う時に一番気にするのがSPFなどの数値だと思いますが、この春の時期のSPF値は20~30あれば十分です。

ただ、昔と違って化粧品メーカーも研究は進んでいるので、最近の日焼け止めはSPF値が高いからといって肌に強すぎる。という事はあまりありません。

SPFが50+あるものも肌に優しい設計になっているものも多いです。

なので特にSPF値にこだわる必要もなく、できれは「30」以上の物を選ぶという事を心掛けるといいと思います。

3月、4月の春の日焼け止めはSPF30以上のものを選びましょう

美白やうるおい重視の日焼け止めで肌ダメージも回復

春の肌はまだ乾燥やダメージを引きずっている状態です。

紫外線カット効果SPF値30以上の日焼け止めを選ぶのはもちろん、
潤いや美白成分が入った日焼け止めを選ぶと良いですね。

紫外線が強力になる真夏になる前にしっかり潤い成分と美白成分を入れ込んで肌体力をつけておきましょう。

潤い成分や美白成分が入った日焼け止めで真夏に向けて肌体力を回復しておきましょう

敏感肌の方は敏感肌用の日焼け止めで肌表面をケアしながら紫外線カット

敏感肌の方や、花粉症などの影響で一時的に肌がヒリヒリする、かゆいなどのトラブル肌になっている方は、敏感肌用の日焼け止めを使う事が大切になってきます。

なぜかというと、やはり敏感肌の人は肌体力が弱い上に土台のバリア機能が大幅に崩れている状態。

まず弱っているバリア機能と肌体力を回復しながらやさしく紫外線カットをする事が一番大事になってきます。

敏感肌、一時的敏感肌の方は極力「敏感肌用」の日焼け止めを塗って真夏にむけてバリア機能を強くしていきましょう。

敏感肌の方は「敏感肌専用の日焼け止め」で肌のバリア機能をケアしておきましょう

今の時期だけでも肌へのいたわり日焼け止めを!

3月と4月の肌はまだまだ肌体力もバリア機能も正常ではないので、できるだけ自分の肌に合った日焼け止めを選んで塗りましょう。

去年の日焼け止めが残ってる。という方もちょっと待ってね。

去年の日焼け止めならまだ使えますが、できればこの時期は顔だけでも肌に合った日焼け止めを付ける事をおすすめします。

去年の残りは首や手の専用にするといいですね。

去年の日焼け止めの残りは使える?夏の日焼け止めの使用期限
日焼け止めを塗る時期になってくると、去年の夏の残りがまだ余っていた。これって使えるのかな?使えないのかな?そんな疑問出てきませんか?今回は日焼け止めのタイムリミットについてのお話です。

春のおすすめ日焼け止め【2019】

この時期の日焼け止めは

潤い成分と美白成分がたっぷり入ったスキンケアのような日焼け止めか

敏感肌専用の肌にやさしい日焼け止めがおすすめです。

自分の肌に合う日焼け止めを探してね
【美白と潤い重視の優秀日焼け止め3選】
POLAホワイティシモ薬用UVブロックシールドホワイトプラス

POLAホワイティシモ 薬用UVブロックシールドホワイトプラス画像引用:POLA

SPF50+ PA++++

季節や地域の肌を研究し尽くしている大手POLAから出ている大人気の日焼け止めです。

高いUVカット効果はもちろん「うるおいケア」と「美白ケア」までしてくれるPOLAの優秀日焼け止めです。

ウォータープルーフなのに専用クレンジング不要で楽にいつものクレンジングや洗顔で落とせます。

大人気のホワイティシモからの日焼け止めは数種類出ていますので公式サイトで自分に合う日焼け止めをチェックしてみてくださいね。

5
美白しながら潤いのヴェールで包んでくれる日焼け止め

公式サイトで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

 
アネッサ ホワイトニングUVジェル

SPF50+ PA++++

資生堂ならではのスキンケア成分が50%も配合されている美容液のような日焼け止めです。

美白成分「m-トラネキサム酸」配合で顔はもちろん焼けやすい首にも塗ってしっかり美白しながら紫外線カット。

ウォータープルーフUV効果に優れているのに石けんでスルリと落とせます。

4.5
資生堂ならではの美白成分がポイントです

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

 

ニベアクリームケアUV

SPF50+ PA++++

みんな知っているニベアの保湿メインの潤い日焼け止め。

冬を過ごしてダメージを受けている表面をしっかり保湿して紫外線をカットしてくれます。

お求めやすい価格なので首や手にもたっぷり惜しみなく使えるから嬉しいですね。

大容量が限定で出ています。

4
潤うのにプチプラが嬉しいですね

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

 
【敏感肌用のバリア機能ケア日焼け止め3選】
ノブ NOV UVミルクEX

SPF32 PA+++

とにかく肌へのやさしさにこだわりたい方はノブのUVミルクがオススメです。

紫外線カットは少しだけ低めですが2月~5月頃までは十分この効果で紫外線を防げます。

低刺激でもしっかりと日焼け止めを防ぐように敏感肌を研究し尽くしているので安心して使えますね。 お湯でスルリと落ちるのが嬉しいですね。

5
軽い付け心地でやさしさにこだわっている日焼け止めです

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

キュレルUVミルク

SPF30 PA++

CMでおなじみ敏感肌専用のご存知キュレルの日焼け止めです。

徹底的に肌へのやさしさだけを考えて作られていて安心安全に使えますね。 肌なじみがいいミルクタイプです

4.5
乾燥性敏感肌のための安心日焼け止めです

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

資生堂 dプログラム アレルバリア クリーム

SPF30 PA+++

資生堂独自のアレルバリアテクノロジーで、花粉・ちり・ほこりなどの微粒子から肌を守ってくれる敏感肌専用の日焼け止め。

なめらかでしっとりしたうるおいを長時間持続させます。

4
敏感肌用なのに化粧下地効果もあるのが嬉しいですね

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

春の日焼け止めのまとめ

この春は自分に合っている日焼け止めをしっかり選んで肌をいたわってあげて、真夏に向けて肌体力を上げておきましょう。

オルビスお得なWEBスキンチェック
>>>オルビス無料スキンチェックで無料サンプル今だけ!

【チェック】こちらの記事もおすすめです

日焼け止めを塗る時期は何月から何月まで?ズバリお答えします!
日焼け止めを塗る時期は何月から何月までなんだろうと疑問に思っていませんか?実は日焼け止めを塗る時期は人それぞれ違ってきくるんです。今回は日焼け止めを塗る時期は何月から何月までかについてズバリお話します。
日焼け止めを塗る順番はいつ?日焼け止めと化粧下地の順番はコレ
肌に塗るものが多くて日焼けどめをどの順番でつけていいかわからないと思っていませんか?特に化粧下地と日焼け止めはどっちが先かわからないという方も多いと思います。この記事では日焼け止めの順番について説明します。
去年の日焼け止めの残りは使える?夏の日焼け止めの使用期限
日焼け止めを塗る時期になってくると、去年の夏の残りがまだ余っていた。これって使えるのかな?使えないのかな?そんな疑問出てきませんか?今回は日焼け止めのタイムリミットについてのお話です。
古い日焼け止めは効果ナシ?肌荒れが心配ならまずチェック
古い日焼け止めって使えるのかな?紫外線カット効果が薄れてないかな?肌荒れしないか不安。などなど・・・日焼け止めはシーズン品なので、いざ日焼け止めを塗ろうとしたら、こんな事ってありますよね。今回は「古い日焼け止め」についてのお話です。
2月も日焼け止めが必要?おすすめ日焼け止め【白雪肌を守る知識】
まだまだ寒い2月は肌の乾燥が気になる季節。この時期は日焼け止めを塗るのかな?まだ塗らなくてもいいかな?と少し迷う時期でもありますよね。今回は2月は日焼け止めは必要か?という美肌知識とこの時期におすすめの日焼け止めをご紹介します。
【春到来】3月と4月の日焼け止めはSPFよりコレが重要!
春到来。3月と4月はポカポカ陽気で気分も晴れるですがやはり気になってくるのは紫外線。ただ、紫外線が強くなっているからとにかく日焼け止めを塗ればよい!という訳ではありません。まずは今の肌状態をしっかり確認してから日焼け止めの準備をしましょう。
error:Content is protected !!