赤ちゃんのおしゃぶりに罪悪感?育児はママの気持ちが大事

赤ちゃんのおしゃぶり

どこに行っても赤ちゃんのおしゃぶりについては本当に賛否両論です。

特に日本では、赤ちゃんにおしゃぶりをさせる事で、歯並びが悪くなる。赤ちゃんがかわいそう。などの声も今だあるので育児中のママがおしゃぶりに罪悪感を持っているという方もいるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

おしゃぶりに罪悪感は少し古い考え方かも

まだまだ日本では赤ちゃんにおしゃぶりをさせることに悪い印象をもっている方も多いのが現状のようです。

ただ最近では日本でも「おしゃぶり」に関して抵抗なくなってきているのも事実です。

先日、知人から「罪悪感をかかえながら赤ちゃんにおしゃぶりをさせているお母さんがいる」と聞いてびっくりしました。

なぜ罪悪感を持ってまでおしゃぶりをさせる必要があるんでしょう?

罪悪感があるなら、させなければよいだけ。

おしゃぶりに関しては本当にいろんな考えがありますが「使う使わない」は最後にはママが決めることです。

赤ちゃんのおしゃぶりの意味を理解する

そもそも「おしゃぶり」の使う意味の考え方が違うから、罪悪感がうまれるという事もあると思います。

おしゃぶりは、赤ちゃんの口にフタをして黙らせる道具ではありません。

赤ちゃんは指しゃぶりやおしゃぶりをする事によって、心が安心したり、落ち着いたりする効果があるんだそうです。

なので、おしゃぶりは赤ちゃんを黙らせる道具ではなく、
赤ちゃんを安心させて心を落ち着かせてくれる物と考えれば少しは罪悪感がなくなるのかもしれませんね。

私は育児中「おしゃぶり」に助けられました

おしゃぶり赤ちゃん

私なりにはママの育児疲れを少しでもやわらげる物があるとすればその力をほんの少し借りることは決して悪い事ではないと思います。

私には二人娘がいます。

もう二人ともだいぶ大きくなりましたが、小さい頃はお姉ちゃんのほうはおしゃぶりっ子でした。

おしゃぶりは出っ歯になるとかいう話もありますが、歯も出ていなく、逆に歯並びキレイです。何もなく元気に成長していますよ。

下の子は逆におしゃぶり嫌いでした。

気分屋さんの下の子は、おしゃぶりしたい時はするけど嫌な時はペッと吐きだして好き勝手してました。(笑)

とにかく2人とも「おしゃぶり」のおかげで安心してスヤスヤ寝てくれたときもあるし、外にお出かけもできた。

本当に助かったアイテムだと思います。

おしゃぶりに罪悪感を持つことはない

おしゃぶりは、その子によって合う子、合わない子います。

ただ、やはり赤ちゃんによっては心を落ち着かせる魔法の道具になる場合があるんです。

大泣きしている赤ちゃんにポンとおしゃぶりをさせる事でスッと止まったり。
なかなか寝付けない子におしゃぶりをさせるとフッと眠ってくれたり。

おしゃぶりで泣き止むって事は赤ちゃんだって不安な気持ちがホッと落ち着いたって事。

おしゃぶりですぐ眠っちゃうって事は眠いのになかなか寝付けなくてイライラしてるから。

赤ちゃんを眠りに誘って助けてあげるおしゃぶりって本当に素敵な魔法の道具だと思いませんか?

おしゃぶりに頼っていいんです

悲しくて泣いてる赤ちゃんを、眠くてもなかなか寝れずイライラ泣いてる赤ちゃんを頑張って泣きやませようとして、それでも泣きやまなくて。。。

赤ちゃんもイライラ。

ママまで疲れ果ててイライラ。

ほんの少しでも助けてくれる道具(おしゃぶり)があるなら頼りましょう。

無理やりさせるのはダメ

ただ「おしゃぶり」は都合のいい道具だと思って、ママの都合で嫌がる赤ちゃんの口に無理やりつっこんだり、させすぎたりは良くないです。

そのことはしっかり心にとめておいてくださいね♪

スポンサーリンク

おしゃぶりに罪悪感があるならさせないほうがいい

これは、あくまでも私の意見ですが、はじめにも言いましたが、それでも罪悪感があるなら赤ちゃんに「おしゃぶり」はさせないほうがいいです。

それって罪悪感を持ちながら子育てしているという事なんでその罪悪感は赤ちゃんに伝わります。

罪悪感を持ってまでおしゃぶりをさせる必要はないし、おしゃぶりがなくても子育てはできますよ。

育児の考え方はいろいろ。大事なのはママの気持ちです。

子供が赤ちゃんの時は、本当に悩みますよね。

何が正しくて何が正しくないのか。

私も、いろいろ悩みながら正しい育児を模索しながら育児をしてたのを思い出します。

ただ、絶対に正しい育児方法なんか何ひとつないんです。

最後に育て方を決めるのはママなんです。

夜泣き対策おすすめ
赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー【大人気すやねむカモミール】

error:Content is protected !!