教科書ガイドを中学生におすすめする理由/絶対買うべき教科の選び方

教科書ガイドがおすすめ

中学生の子供に買ってあげる参考書や問題集に悩む親も多いのではないでしょうか?
私も、中学生の娘がいるので、テスト点数で愕然とした事件から

参照記事→中学生に勉強のやる気スイッチを!?親が今すぐ買いに行く参考書

1学期の初めに参考書や問題集を買いに書店に行きました。
書店には本当に選ぶのが大変なくらいのたくさんの種類の参考書や問題集が並んでてどれを買っていいか本当に悩みますよね。

ただいろいろ見ていて、本当に購入してよかったなと思えるのが教科書ガイドなんです。
今日は、私がおすすめする理由を簡単にお話します。

スポンサーリンク

教科書ガイドとは何?中学生に教科書ガイドがおすすめな理由

教科書ガイドとは、学校の教科書を作っている会社や関連会社が編集した教科書にぴったり合った参考書です。
教科書って、地域や学校によって使用している出版会社が違ってくるので最終的には中学生は同じ勉強なんですが進み方などが若干変わってくるので、自分の教科書に合わせて勉強の予習復習ができるんです。

教科書ガイドは全ての教科を買う必要はない

中学校の教科って主に
国語
数学
英語
理科
社会
なんですが、全ての教科をすぐに購入する必要はないと思います。
もちろん、パーフェクトを目指したい中学生のお子さんは、全ての教科教科書ガイドをまんべんなく勉強できるとは思うのですが、
やはり、部活や学校生活、友達付き合いも忙しい中学生にとって、全教科完璧な予習復習ってなかなか難しいと思います。

実際うちも

私

全教科の教科書ガイド買ってきたわよ。勉強してね。

中学生の娘
中学生の娘

わかった。

私

全教科の教科書ガイド買ったんだから勉強しなさい

中学生の娘
中学生の娘

部活も忙しいのにこんなに勉強できるわけないじゃん

と言われるのがオチです。

ですので、初めはまず、何の教科に力を入れるのかを考えて中学生の子供に必要な教科の教科書ガイドを買うようにしましょう。

中学生の英語の教科書ガイドが超おすすめ

中学英語の参考書は教科書ガイド

英語の教科書ガイドが一番持っていて損はないと断言できます。

中学生の英語の教科書って見たことありますか?

うちは、勉強にかかわらなくても自分で進んで勉強するので子供の教科書なんか見たことないザマス。

私の中学時代の教科書の内容までよく覚えていないんですが、娘の学校の英語の教科書を見るとほぼほぼ、全ページ英語なんですよね。

英語の教科なんだから当たり前だって。。。

小学校から英語を習っていて、見るのも書くのも読むのもスラスラ~なんていう子は別として、英語をきちんと習いだしたのは中学生になってからという子は、学校の英語の教科書だけで勉強するのは結構大変です。

そんな時役に立つのが英語の教科書ガイド。

英語の教科書ガイドが参考書として優秀なその秘密は、英語の教科書ガイドには教科書にのっている英文の日本語訳と読み方が載っているから勉強しやすいからなのです。 

中学生の国語の教科書ガイドがプチおすすめ

中学国語教科書ガイド

国語って、いまいち何を勉強すればよいのかわかりずらい科目ですよね。

国語は全然勉強しなくても成績の良い子、勉強してもなかなかテスト点数が伸びない子もいる教科でもあります。

うちの中学生の娘も国語はそれほど勉強しなくてもまぁまぁの点数は取れるんですが、口癖は

中学生の娘
中学生の娘

国語って何を勉強していいのかわかんな~い。

なんです。

漢字だけ勉強すればよいわけでもないと思うし、かといって漢字と教科書音読だけだと小学生みたいで不安になる人も多いと思います。

そんな時、国語の教科書ガイドが良いですよ。

国語の教科の先生は、教科書ガイドを参考にしてテスト問題を作る先生も多いのだとか。。。

最後に

うちは、教科書ガイドは英語と数学の二教科しか持っていませんが、
一番大事なのは、自分が成績を伸ばしたい教科の教科書ガイドを買う事が大事だと思います。