中学生の親の悩みが多すぎる/今どきの中学生の子育ての悩み7選

中学生の親の悩み

中学生。。。

この日本では義務教育として12~15歳が3年間を中学生として過ごすことが義務付けられています。
私にももちろん中学生時代、青春時代?がありましたよ。

ほんと、楽しかった。あ~楽しかった~

人それぞれかもしれませんが、私にとって中学生時代は一番記憶に残る楽しかった時代です。

青春だ~

な~んて、自分の過去の記憶にひたっている場合ではありません。

私の娘が、保育園、小学校、あれよあれよという間に中学校という義務教育、そして青春の時代に一歩踏み入ました。

ところが!

娘が中学生になった途端、出るわ出るわ、今まで無関係と思っていた私の「母親として」の悩み。

今日は中学生の子供を持つ親の悩みを書いてみます。

スポンサーリンク

中学生の親の悩み7選。勝手な子育て論。。。

娘が小学生時代は、私ものほほんと子育てを楽しんでおりました。

小学校でしてくるテスト結果もそれほど悪いわけでもなく、
友達関係もそれほど大きいトラブルもなく・・・

娘は小学生の高学年からスポーツのクラブチームに所属していたので、私の大変な悩みと言ったら、そのクラブチーム関係の車だしやら親どうしのトラブルが少しあったくらいでした。

ところが、中学生になった途端、いろんなハードル?というか挫折というか、
とんでもなく今までとはあきらかに違う子育て戦争が勃発しています。

勉強の悩み

小学校のように、「一生懸命頑張れば結果が出なくても大丈夫だよ!」
とほめてほめて~。
そんな甘い甘すぎ~る時代とはガラッと変わり、
小学校から中学校に入った途端、テストテスト、またテストの日々の始まり。

テストが終わりその後についてくるのはもちろん、
結果、結果、結果
結果が全て!

小学校のノホホン時代からある日突然そんな厳しい環境にガラッと変わり、子供たちも戸惑いは隠せないでしょう。

もちろん、親も戸惑いを隠せません。

その「戸惑いママ」の一人が私。。。

小学生ではさほど危ない点数を取ってきた事もなく、通知表も悪くはなかったので全く気にしていませんでした。

「ママって、勉強にはうるさくないのよ。頑張ればいいのよ。」
なんて やさしいママ?をしていました。

と・こ・ろ・が・
中学生入学時の初めの実力テスト結果を見て愕然。。。

そこから、ママと娘のテスト前戦争が始まりました。

結果が全てじゃ!コラ~!!

とまでは騒ぎませんが、
塾か、家庭教師か、でも部活もあって時間もないのにどうしよう。。。

と日々悩みの種です。

中学生に勉強のやる気スイッチを!?親が今すぐ買いに行く参考書

教科書ガイドを中学生におすすめする理由。絶対買うべき教科の選び方

教科書ガイドの英語は中学生に超おすすめ。教科書ガイドで成績アップ

勉強動画を中学生が見て勉強するのか!?今話題の画期的な勉強方法

部活の悩み

中学生の親の悩み

小学生時代は、ゆるいクラブチームで仲良くスポーツをやっていた娘。

そのゆるい楽しいスポーツをしていた小学校時代から中学校の部活という下克上に一歩踏み入れた娘。

もちろん、その部活や学校によって違いは出てくると思いますが
娘が通っている中学校の娘が所属している部活はある意味クラブチーム並みに結果や強さだけにこだわっている部活です。

先輩も後輩も、経験者だろうが未経験者だろうが全く関係なし。

結果が全ての下克上。

待っていたのは、厳しい練習と上には上がいるという経験を思い知って子供も挫折の繰り返しです。

最近の部活は、私の時代の時と違って、親が子供の試合への車だしやら応援やらでどうしても部活動には関わらないといけない状況なので、子供たちの部活動状況が嫌でも目に入ります。

これも親の悩みの種です。。。

部活のレギュラー落ちの子供の励まし方【親の5つのNG行動】

部活のレギュラー落ちの子供の励まし方【親の5つのNG行動】
我が子が部活やクラブチームで活動しているからにはできれば我が子にはレギュラーになって活躍してほしいというのが親の本音ですよね。子供もし我が子がレギュラー落ちしてしまったら。そんな時、親はどういう態度や言葉で子供を励ませばよいのかをお伝えします。

スマホトラブルの悩み

スマホは今では、ほとんどの中学生が持っているツールです。

今どきは、部活動の連絡事項もスマホのグループでやりとりしますからね。
なかなか持たせない訳にもいかないツールです。

ただ、やはり、便利なツールも問題事項が多い。

中学生のSNS依存症も問題になっていますよね。

人間関係/恋愛

友人関係のトラブル。

女子特有の「グループ化」などの人間関係のトラブル。

男子はあまりゴチャゴチャ細かい人間関係のトラブルはないかもしれませんが、男子の場合、喧嘩でケガをさせてしまったなどもありますよね。

友人関係だけではなく、中学生ともなれば恋愛関係の悩みも出てきます。

好きな人の悩みならまだ可愛いですが今どきの子は小学生から彼氏や彼女がいたり。

恋愛の事で頭がいっぱいで勉強にも手が付かない。。。なんてことは親としては避けて通りたいところです。

反抗期

反抗期

本格的な反抗期がやってくるのも中学生時期が多いのではないでしょうか。

反抗的な態度や言葉。

「ウザイ。」

「めんどくさい。」

子供にそんなことを言われても親として我慢して見守っていくのが大事なのでしょうか。

親だって人間ですからね。

いつでも女神様のように微笑んで見守っているなんて不可能なんですよ。

む、むずかしい。。。

ママ友付き合いの悩み

うちの娘は小学生時代もスポーツのクラブチームに入っていましたので多少のレギュラー争いや、親とコーチ達の揉め事は経験はしていました。

が、中学に入ると、部活のレギュラー争いはもちろんの事、テスト結果や成績で親同士が今までになくギクシャクしてる空気感。

う~。息苦しい。

ぐ。。ぐ。るじい。。。

で、でも 多少は最低でも試合への車だしなどで親が部活動には関わらないといけない今の時代。

トラブルなく平和に過ごしたいものです。

中学生の親の悩みのまとめ

小学生時代とはまた違う親の悩み。。。出てきますね~。

高校受験や大学とこれからお金だってたくさん必要になってくる時期に突入します。

働いているお母さんも多いと思いますし、実際私も仕事を持っています。

仕事もあり、家事もあり、親としての悩みもたくさん。

これらの親の悩みも含め、いろいろな対策や私の経験、個人的な考えを記事にしていきます。

error:Content is protected !!