ポモドーロテクニックで超集中力アップ/中学生の勉強にも使えるかも

ポモドーロテクニックポモドーロテクニックって聞いたことありますか?

ポモロードではありませんよ。

ポモロードです。

なんか聞いたことあるよね~

そうなんです。
「ポモドーロ」とは、イタリア料理のトマトソースのパスタをそう言うそうです。

パスタの効果が勉強の集中力アップになるのか。。。

という訳ではありませんが、
中学生の子供の集中力アップに試してみたい?ポモロードテクニックについての説明です。

スポンサーリンク

ポモドーロテクニックって何?

ポモドーロテクニック簡単に説明すると集中力を持続させる時間のテクニックです。

短い時間と休憩を繰り返して最大限の集中力と生産力を生み出してくれる時間術ですね。

ポモロードテクニックは、作家のフランチェスコ・シロリさんという方が考案された時間のテクニックで、彼が使用していたトマトの形のキッチンタイマーにちなんでポモドーロという名前がつけられたそうです。

まさにトマトパスタのような効果ですね。

スポンサーリンク

ポモロードテクニックで集中力を上げる方法

ポモロードテクニックの方法はとても簡単。

自分が取り組む勉強や仕事(作業)で、25分でこのくらいは絶対終わらせたいな、という簡単な目安を作りなどを使ってタイマーなどの機能を使って25分の集中する時間と5分の休憩をひたすら繰り返すだけです。

キッチンタイマーやスマホのアラームも簡単時間設定ができますね。

私もやってみたんですが、25分って意外に短いんですね。
あっ、もう25分か、あと少しでココが終わりそうなのに~
という時でも、
勉強や仕事(作業)を途中にしたまま休憩に入ります。

そこが集中力を持続させるポイントで、
あ~まだやりたい~
と思うと休憩が終わって次にまたその勉強や仕事(作業)に取り組む時にスムーズに集中モードに入れるんです。

ポモドーロテクニックの時間制限で集中力と生産力アップ

パーキンソンの法則の法則って知っていますか?

仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する

という法則です。

人間は、時間に区切りをつけなで自然に任せていると、どんどん時間が過ぎていき全てが締め切りギリギリになってしまう。という法則です。

例えば、A教科書1冊暗記とBワーク半分までを1か月でしてきてください。と言われたとします。

そうすると、「1か月という期限がまだある。大丈夫」という安心感や、どのくらいのペースでどのくらいできるのかというのもよくわからないまま取り組んでいるので、あれもこれもやろうと集中力散漫になりやすく最悪、ギリギリ締め切りの日まで追われてしまうんですね。

でも、このポモロードテクニックを使う事によって、

「この25分でA教科書1ページ暗記しよう。」

「この25分でワーク1ページ終わらせよう」

と目安もつくし、それ以外の事を考えなくなるので最大限の集中力が発揮されます。

もし終わらなかったとしても、休憩の後また取り組めますし、1ページが25分で終わる、終わらない、という事がなんとなくわかれば、締め切りまでどのくらいのペースでやりこんでいけば順調に全てが終わるのかという目安も考えられます。

まさに時間で自分の集中力と生産力をアップさせてくれる魔法のテクニックなのです。

ポモロードテクニックの25分は変更できる。

ポモドーロテクニックの25分は、ある程度の目安なので、
それが長く感じる方や短く足りなすぎると感じる方いろいろいるかと思います。

まずは25分も集中力が持続しない。という方は、10分とか15分からスタートしたり、

25分では短すぎる。という方は30分、40分と設定を長くしてみてもよいと思います。

実際に25分からスタートしても慣れてくると集中できる時間がだんだん長くなってきますので、そうしてら勉強や仕事(作業)の設定を徐々に長く設定してみてください。

ポモロード効果で子供の勉強の集中力をアップさせよう

ポモロード効果で集中

私には中学生の娘がいます。

部活や友人関係も忙しい中、宿題と家庭学習をしなきゃいけない。

部活で身体がクタクタに疲れて、勉強の集中力が続かない時も多々あります。

集中しろ~

とは叫びませんが、私のように子供の勉強の集中力を簡単に上げれないかなと日々悩んでる親の方も多いと思います。

先日、実際にポモドーロテクニックで娘の集中力が続くか試してみましたよ。←結構楽しんでる(笑)

私

ポモドーロテクニック、勉強の集中力がアップするらしいよ~
試してみたら?

中学生の娘
中学生の娘

なにそれ~めんどくさい~

私

やってみてよ~。集中できれば、勉強もいつもより早く終わるかもよ~(説得)

しぶしぶ、娘はタイマーをセットしてポモロードテクニックを使って勉強をしていましたが、25分でタイマーが鳴った時、
「え~ここまで終わらせたいのに~」
とブツブツ言いながら休憩に入り、また勉強を繰り返していました。

ポモロードテクニックを使っていつもより集中力が上がったのかはわかりませんが。(笑)

最後に

「勉強しろ~勉強しろ~」

と親が言うのは簡単ですが、いくら勉強していても集中力がなくなっていたら頭にも入りませんもんね。

まずは、集中力アップさせることが大事なのかもしれません。

勉強や仕事、作業にポモドーロテクニック、ぜひ試してみてください。